ニューカレドニア観光局

爽やかな暑さが特徴のニューカレドニアでは、スポーツ・アクティビティが盛ん。ジョギングやサイクリングなどで、地元の人々が汗を流してる姿はとても日常的です。アマチュアからプロまで、みんなで競い合える各種スポーツイベントも、1年を通して開催されています。初心者も、経験者も、みんなが安心して参加できるスポーツ・イベントを体験すれば、ひと味違った思い出がつくれるでしょう。

トライアスロン

水泳・自転車・ランニングと、3つの種目を併せ持つトライアスロンは、日本ではハードなイメージがありますが、ニューカレドニアではいくつものトライアスロン・クラブがあって、ジュニアからシニアまで広く行なわれているスポーツです。国内各地で定期的に大会が開催されていますが、その中でも特にレベルが高いのが、ニューカレドニア国際トライアスロン。オリンピックと同じ、水泳1.5km/自転車40km/ランニング10kmの構成です。2016年大会は、4月24日(日)に開催予定です。

トライアスロンについて トライアスロンのページへ

トレイルランニング

1千メートル級の山並みが聳えるグランドテール島。フランスの香りが漂う中心都市ヌメアとは対照的に、雄大で野生的な自然が広がっ ている地域がまだまだ豊富に残っています。 そんな大自然の中を、チームをつくって助け合いながら駆け抜ける競技、トレイルランニングが、ニューカレドニアで盛んに行なわれています。その代表格は、毎年7月初めに開催される《トランスカレドニエンヌ》。この大会では、山あり、谷あり、渓流あり、というダイナミックな自然が広がるグランドテール島を、2日間かけて移動します。コース途中には小さい集落が散在していて、競技者を温かく応援してくれます。2016年大会は、7月2日(土)、3日(日)に開催予定です。

トランスカレドニエンヌについて: トレイルランニングのページへ

ハーフマラソン、それともフルマラソンに挑戦?

日本ではランニング人気が急上昇。フルマラソンへ挑戦する人の数も増えているそうです。ニューカレドニアの国際マラソンは、実は30年近い歴史を持っています。フルマラソン(42.195km)/ハーフマラソン(20km)/ファンマラソン(5km)の3種目があり、毎年数多くの日本人ランナーたちが参加しています。コースは、ヌメアの海沿いに設定され、スタート・ゴール地点はアンリミラール競馬場。「立川・昭島マラソン」と姉妹マラソン大会なので、日本人へのサービスも行き届いています。2016年大会は、8月21日(日)に開催予定です。

ニューカレドニア国際マラソンについて: ニューカレドニア国際マラソンのページへ

まだまだあるスポーツ・イベント

上記のイベント以外にも、ヨット、カイトサーフ、ツーリング(ツール・ド・カレドニア)といったスポーツの大会が現地にはあります。個人で参加できるものから、団体で参加するものまで、さまざま。インターネット等で情報を収集してみるのもいいでしょう。