ニューカレドニア観光局

祝祭日カレンダー public holidays

ニューカレドニアの祝祭日カレンダー(2015年&2016年)

ニューカレドニアの2015年・2016年の祝祭日は以下の通りです。なお★印は移動祝祭日ですので、年によって変わります。

祝祭日 2015年 2016年 備考
元旦 1月1日 (木) 1月1日 (金)
復活祭 (Paques)とその翌日の月曜日 4月5日 (日) / 4月6日 (月) 3月27日 (日) / 3月28日 (月)
メーデー 5月1日 (金) 5月1日 (日)
第二次大戦終戦記念日 5月8日 (金) 5月8日 (日)
キリスト昇天祭 (Ascension) 5月14日 (木) 5月5日 (木)
聖霊降臨の祝日とその翌日の月曜日 5月24日 (日) / 5月25日(月) 5月15日 (日) / 5月16日(月)
フランス革命記念日 7月14日 (火) 7月14日 (木)
聖母被昇天祭 (Assomption) 8月15日 (土) 8月15日 (月)
ニューカレドニア ナショナルデー 9月24日 (木) 9月24日 (土)
諸聖人の祝日 (Toussaint) 11月1日 (日) 11月1日 (火)
第一次大戦休戦記念日 (Armistice) 11月11日 (水) 11月11日 (金)
クリスマス (Noel) 12月25日 (金) 12月25日 (日)

祝日が日曜日の場合、特に明記している場合以外は、翌日月曜日は振り替え休日になりません。

ニューカレドニアの祭り(2016年)

南国だけに人々は開放的。ローカルの人々は祭りやフェスティバルも大好きです。

祝祭日 名称 地域
1月1日 ニュー・イヤーズ・ディ 全土
4月 ダンベア・フェスティバル(ジャイアント・オムレツ大会) ダンベア
5月 ニューカレドニア・ラリー 本島南部
7月14日 フランス革命記念日パレード ヌメア
8月9日 クラーク・カップ アンリ・ミラール競馬場(ヌメア)
8月13日~14日 ブーライユ農業フェア ブーライユ
9月 ヌメア・カーニバル ヌメア中心街
10月 ヴェール・ド・バンクール祭 ファリノ
12月24日 クリスマス・イヴ ヌメア・ココティエ広場

スクールバカンス

ニューカレドニアの小中学校の休暇時期は現地国内線フライトや離島の宿泊施設などが比較的混みあうことが予想されます。このような時期に旅行する観光客はできるだけ早めに予約を入れることをおすすめします。

2015年・2016年ニューカレドニアのスクール・バカンス

2015年 2016年
1月1日~2月15日 1月1日~2月14日
4月4日~4月19日 4月2日~4月17日
6月6日~6月21日 6月4日~6月19日
8月8日~8月23日 8月6日~8月21日
10月10日~10月25日 10月8日~10月23日
12月17日~12月31日 12月15日~12月31日

スポーツ・イベント sports event

ニューカレドニアは南国ですが、湿度も低く爽やかな気候がほぼ一年中続きます。まさにスポーツ愛好者の天国。世界各国からアスリートたちが集まる国際的なスポーツイベントも数多く行われます。以下は2015年・2016年に行われる予定の国際スポーツイベントです。

2015-2016年に行われる予定のスポーツイベント

イベント 2015年開催日 2016年開催日
ヌメア国際トライアスロン 4月26日 4月24日
トランスカレドニエンヌ 7月4日・7月5日 7月2日・3日
ニューカレドニア国際マラソン 8月23日 8月21日
ツール・ド・カレドニア 10月13日-10月24日 10月
エアウェイブズ・ヌメア・ドリーム・カップ 11月24日-11月29日 11月

ヌメア国際トライアスロン

ヌメア国際トライアスロン2015年大会は、4月26日に開催されました。2016年は4月24日に開催される予定です。

2016年で31回目を迎えたヌメア国際トライアスロン大会には、国際的な水準と比較しても、レベルがかなり高く、世界の鉄人たちがこの大会に参加して賞金を競いあいます。日本からも、招待選手や一般のトライアスロン愛好者たちが参加しています。国際競技レベルの選手が参加するエリート・クラスのほかに、細かく男女・年齢別に区分したクラスもあります(水泳1.5km/自転車40km/ランニング10km)。

LCTRI
大会オフィシャルサイト (フランス語)
LIGUE CALEDONIENNE DE TRIATHLON (LCTRI) BP 328 - 98845 Noumea Cedex
(687) 28.18.33
(687) 28.18.33

トランスカレドニエンヌ

1千メートル級の山並みが聳えるグランドテール島の大自然の中を、3人一組でチームをつくって助け合いながら駆け抜ける競技が《ラ・トランスカレドニエンヌ》です。1日目(35km)と2日目(25km)の2日間かけて、合計約60kmを縦走します。1日だけ参加するコース(シニア&ジュニア)もあります。2016年大会は、7月2日・3日に開催される予定です。

Transcalédonienne
大会オフィシャルサイト (フランス語)
DEFI SANTE B.P. 4770 - 98847 Noumea Cedex
(687) 27 43 47
(687) 27 43 47

ニューカレドニア国際マラソン

毎年ヌメアで開催され多くの日本人が参加する「ニューカレドニア国際マラソンCOMINC」。2015年は8月23日(日)に開催されました。2016年大会は、8月21日に開催される予定です。

Marathon International Nouvelle-Calédonie
COMINCオフィシャルサイト:
BP 333-98845 Noumea Cedex
(687) 28.10.57
(687) 28.80.80
年齢制限 例年の参加者
フルマラソン (42.195km) 20歳以上 200名ほど
ハーフマラソン (20km) 18歳以上 500名ほど
ファンマラソン (5km) 14歳以上 600名ほど

ニューカレドニア国際マラソンの歴史

東京都立川市の協力のもと、ヌメアの海沿いのコースを使って1983年に初めて開催されました。地元住民のほか、フルマラソンには世界各国の参加者を受け入れ、国際マラソン大会として発展し、2015年には第33回目を迎え、立川から太鼓の演奏者が参加して大会を盛り上げました。